人気ブログランキング |

マカロン

Fleurお菓子教室のクッキー瓶レッスンで習った
『マカロン』復習しました。

レッスンでは少しヒビ割れしてたので
上手くいくかなぁ〜?と思ってました。
しかも、ちょっと不安のガスオーブンで焼いたので
かなりドキドキてました。

オーブンに入れて始め3分は
オーブンに張り付いてるので
グレーテルのかまどの瀬戸康史さんの様に
オーブンを覗き込んでいました。

普段はほぼしない事なので…
もし、息子が見てたら「何してるん?」って
突っ込まれる所でした。
息子を送り出してからだったので
ゆっくりとピエが出来るのを見てましたよ!

焼き上がったコックはこちら

c0347057_13432758.jpeg

レッスンの後に先生にアドバイス頂いたのを
思い出しながら、作ったので
ヒビ割れぜず、ちゃんとピエも出来てました!

焼いてる間にガナッシュも作り
コックが冷めてから挟んで完成!!

c0347057_13530118.jpeg

あとは絞りの最後の角を気付けないと!

この手軽さで出来るなら…
もしかするとイベントにもお持ち出来る日が来るかも…

今回はショコラマカロンなので
お家おやつにはなりません!
息子が食べれないので!!

只今、冷蔵庫で寝かせ中です。

さぁ〜、誰に試食してもらいましょうかねー?


Tarmy






# by tarmy-sweets | 2019-09-13 14:03 | お菓子とパン | Comments(0)

JHBS講師研究科 19

今日は江坂にある大阪本校へ。
今週2回目の本校レッスンでした。

今回は講師研究科のレッスン。

メニュー
*パン・ヴィエノワ
*プティパン
*フルールショコラ

『パン・ヴィエノワ』

c0347057_15285716.jpeg

ウィーン生まれのフランス育ちの食事パン。
成形は3種類。

パウンド型で焼く大きめのパンと
ミニ食パンケースで焼く小さめのパンは
先生のデモンストレーションで!

細長くクープがたくさん入ってるのは
実際に作りました。

c0347057_15323962.jpeg

試食はパウンド型で焼いたパンを
カットして頂きました。
ハサミカットの部分はツンツンしてたけど…
中はふわふわで美味しかったです。

『プティパン』

c0347057_15353399.jpeg

こちらは先生がデモンストレーションで作られたパン!

レーズン、ドレンチェリー、ゴマ、ワッフルシュガー、米粉でトッピング。
「三角形はおにぎりにするよねー。」
ってみんなおにぎりを作ってました。

私が作ったのは…

c0347057_15384128.jpeg

こういうお絵描きパンが一番苦手です.°(ಗдಗ。)°.
菓子パンに見えるけど、フランスパン粉と全粒粉が
入った食事パンです。

『フルールショコラ』

c0347057_15414928.jpeg

カヌレ型で焼くチョコレートケーキです。
アーモンドを付けて焼くので、食感も楽しめます。
カヌレは大変だけど…って時に作ってみようかなぁ〜?
と思うケーキです。

トッピング方法で可愛いケーキにもなります!

今回はお休みの方が多くて10人でのレッスンでが
いつものメンバーで近況報告もしながらの
楽しいレッスンでした。

c0347057_15495869.jpeg

試食タイムは来る途中で体調を崩されて
結局、お休みされた Fさんの事を心配しながら
先月もお仕事でお休みだったので
来月はお会い出来るかなぁ〜?って
みんなで話してました。

講師研究科もあと6回で終了です。
これからの事も少しずつ考えていかないといけない
時期になってきました。

いろんな事を前向きに考えていこうと思います。


Tarmy









# by tarmy-sweets | 2019-09-12 15:58 | 習い事 | Comments(0)

ベーシックコースアドバンスレッスン

一昨日は大阪にあるひすなずたお菓子教室へ。

今回はベーシックコース02改め
ベーシックコースアドバンスのレッスンでした。

ベーシックコースアドバンスの9月のメニューは

『ティラミス』

c0347057_08455347.jpeg

実は昨年の8月にも受けた事のあるレッスンでした。
コーヒー&ココアを使ったお菓子なので
我が家のお家おやつには出来ないお菓子なので
レッスンして貰うと嬉しいメニューです!

今回はパータボンブの作り方が前回のレッスンの時と
少し変わってて、更にふわっふわで美味しい
『ティラミス』に仕上がってました。

この日は急な変更で、たまたま1人でのレッスン。

いつも通りお家を出たのに、道中渋滞続きで
ギリギリの到着になってしまいました(汗)

マンツーマンレッスンでもまずは座学から!
ここで『ティラミス』について勉強します。
私がティラミスがマスカルポーネを使ったお菓子だと
知ったのは最近です。

昔、ティラミスが流行った頃にある人に頼まれて
よく作っていました。
その時はまだら学生でオーブンがないので
オーブントースターでジェノワーズを焼き
コーヒー液を作り
クリームチーズを使って作ってました。
しかも、その頃はコーヒーが飲めず…
チーズケーキもトラウマがあって食べれませんでした。

今から思うとそれなのによく作ってたなぁ〜!!!
と思います。

その頃出回ってたレシピはクリームチーズを使ってました。
きっとマスカルポーネが手に入り難かったんでしょうね。

話が逸れましたが…
マンツーマンのレッスンだったので
先生のデモンストレーションはなく
説明を受けながら一緒に作る!感じのレッスンになりました。

そして、1人なのでベーシックコースプロの特典で
お願いしていた手作りツナも教えて頂きました。

そのツナを使って先生がパスタを作って下さいました!

c0347057_09061300.jpeg

このパスタも美味しかった!
手作りツナも本当に美味しくて
お家でも是非、作ろう!!と思いました。

この後、先生が事前に作って下さってた
ティラミスで試食です。

c0347057_09085751.jpeg

ふわっふわであっという間に
ペロッと食べてしまいました。

私は美味しい物を食べるとあまり喋らず…
黙々と食べてしまいます。。。
なので…
ご一緒する方にはあまり伝わってないようです σ^_^;

この日もパスタ、ティラミスと黙々と食べてました(笑)

1人レッスンだったので、
レッスンは早く終わったのに
写真撮影会をしながら
先生と今後の事について話したりで
結局、いつも通りの時間になりました。

撮影会の時に真上からも撮ってみました!

c0347057_09151197.jpeg

背景を変えるだけで、カッコイイ写真になります。
背景を変えて、いろいろ撮ってみて
先生と見比べていました。

ボツになった写真は削除してしまったので
もうないのですが…
ここに載せてから削除すれば良かった。。。

また、こんな機会があれば…
その時は是非、違いを載せようと思います。

マンツーマンの贅沢なレッスンでした。

大下先生、ありがとうございました!!


Tarmy





# by tarmy-sweets | 2019-09-12 09:23 | 習い事 | Comments(0)

JHBS洋菓子コースPART-2

昨日は
江坂にある大阪本校へ。
洋菓子コースPART-2の6回目のレッスンでした。

今回は『オペラ』レッスン。

c0347057_17391823.jpeg

パリ オペラ座が由来の華麗な雰囲気を漂わせる
20世紀初めに流行ったフランス菓子を
代表するケーキです。

『オペラ』はコーヒー味の効いたケーキ!
ケーキ屋さんで売ってたら…
私的には購入率の高いケーキです。

理由はオペラは工程が多くて
チョコレートを使ってるので
我が家のお家おやつには出来ないケーキだから!

昨日、ご一緒した方がポソッと
「家では作らないなぁ〜。」と。。。σ(^_^;)

でも、作ってみたいので
レッスンでしてもらうと嬉しいメニューです。

今日のレッスンでは土台の生地を
オーブンに入れている時か?
オーブンから出した時に
ちょっとしたハプニングがあった様で
私の分と同じオーブンに入れた方の分が
焼き上がった生地の一部が欠けてました。

一緒に入れてた方の分はそれでもなんとか使える状態
私の分は確実に出来上がりサイズが変わる程 Σ('◉⌓◉’

それでも何の説明も無く…
はい!って渡されました。

本校ではオーブンに入れるまでは各自行いますが
その後の作業は先生が行なって下さいます。

それでも、こういう時はどうするか?
自分で工夫してみようと!!!
先生には確認せず、作業してました。

オペラは生地を3枚に分けて使うので
欠けてる部分を2段目に持ってきました。
そして、欠けてる部分を切り落とした端の部分で埋め
シロップをたっぷり目に染み込ませました。
本当はクリームを接着剤に使いたかったのですが
本校では2人ペアで作業して全て一緒に使うので
それも出来ません。
クリームをそーっと塗り重ねて何とか修復出来ました。

講師先生はその様子を見ておられたようで
修復が完了した時に覗きに来られました。

その時に「何故、生地がこんな状態になったんですか?」と質問すると…
「敷紙が折れていた。」と説明されました。

でも、敷紙が折れない様にクリップで留めてありました。

勿論、真っ先にその原因も考えましたが…
渡された生地の状態にはそんな形跡はありませんでした。
考えられるのは、持って来られた時に生地を重ねてあり
私の生地が下にありました。
「それが原因ではないか?」と同じテーブルの方々は
おっしゃってました。

本当に同じテーブル方と
「何故、こうなったのか?」
いろんな意見を出し合って考えました。
結論はやはり、オーブンから出した後に当てたのか?
他の方も紙がズレてたりしたようで…
裏で作業してはるので、はっきりした事はわかりませんが…
見せても貰えないし…
何の説明も無かったので…

もし、本当にこちらの失敗であれば…
そんな時こそ!
「こんな状態になってます!」って見せて欲しい!!!

今後の課題にもなるし…
気付ける事も出来るし…
今回は自分で考えて修復し…
オペラは無事完成する事が出来ました!!

私にとってはいい勉強になりました!

そして、試食タイム

c0347057_08180431.jpeg

先生がデモンストレーションして下さったケーキを
試食です。
ケーキ屋さんの半分の大きさです。

試食タイムの時に講師の先生が
「今日は誰も失敗しなくて良かったねー。」
っておっしゃってました (・・?)

それも私達のテーブルで…
全員が あれ? ʕʘ‿ʘʔ
生地があんな事になったのは失敗ではないの⁇
って感じでした。

帰りの電車でご一緒させて頂いた準師範の先生は
「何の説明もないし、あれはアカンわ!!!」って
おっしゃってました。
他の講師の先生やご自分がされてる教室だと
ちゃんと説明して、生地も差替えする!と言っておられました。

「お菓子経験者だから、無事出来たけど…
そうでなければ、出来上がってない!」と Σ(-᷅_-᷄๑)

きっと私の代わりに怒って下さってたんでしょうね。

本当にありがとうございます。

ご一緒させて頂いた皆さんと本当にいろんな話をする事が出来て、いい勉強になりました。

今回で洋菓子コースPART-2も終了。
次回からはPART-3です。

その前に私はイベントでお休みしたPART-1の5回目の
振替レッスンがあります。

気合いを入れ直して行きます。

長々と呼んで下さってありがとうございます。

これからもお付き合いよろしくお願い致します。

Tarmy







# by tarmy-sweets | 2019-09-10 08:33 | 習い事 | Comments(0)

重用の節句

9日9日。
今日は五節句のひとつ『重用の節句』ですね。

五節句の中でも9月9日の重用の節句は
あまり知られていませんが
古来中国では五節句の中でも最も重要な日として
盛大にお祝いされていたようです。

『重用の節句』は『菊の節句』とも呼ばれています。

我が家では自己流ですが…
重用の節句には菊を飾ります。

今年も忘れずに飾る事が出来ました。

c0347057_09084563.jpeg

今年はAnranjuさんのキャンドルと一緒に!

昨日はまだ、あまり開いていませんでしたが
今朝は少し菊の花が開いてきました。

c0347057_09174988.jpeg

昨日、近くのお花屋さんへ行くと
私がこの時期に重用の節句用に菊の花を
買いに行く事を覚えて下さってて
「奥から菊の花を出して来てあげて!」と
息子さんに言って下さいました。
そして、「重用の節句用ですよね!と
おっしゃって下さいました。

切り花はいろんな所でその時に
出会ったお花を買う事が多いのですが…
大切なお花を買う時は
いつもこのお花屋さんへ行きます。

問い合わせもせずに行ったのに
私の事を覚えて下さってた事がすごく嬉しかったです。


Tarmy









# by tarmy-sweets | 2019-09-09 09:25 | 日々の暮らし・できごと | Comments(0)